Pocket

『未来にはきっと面白い自分が待っている』

明日のこと、1週間後のこと、1ヶ月後の自分はなんとなく想像がつくけれど、1年後のことは案外想像できない。

去年のことをふと思い返すと、今の自分は昔の自分が思っていたのとは違う道に進んでいたりするし、考え方もまるで違ったりしていることが多かった(というか毎年そうだった)。

去年の自分がいま目の前にいて「いまこんなことやってるよ」と言うとかなり驚くだろう。
柴犬で何か仕事をしようと本気で決意するなど去年の自分なら絶対に思わなかったはずだ。

明日や将来のことで不安に駆られるよりも1年後の自分を想像する。
具体的に想像できなくても「何か面白いことやっているんだろうな」と想像してみる。
そうすると今日や明日をより良いものにしようと思えてくる。

1年後のあなたはどんな面白いあなたになっていますか?




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。