Pocket

どうも、フィンランド旅行4回目に早く行きたいtogirouです。

今回はちょっと前の記事、フィンランドでオーロラを見ようの続きです(遅くなってすみません)

前回の記事→ フィンランドでオーロラを見よう

2016年2月に僕もオーロラチャレンジしました。
前に説明した通り、2月はオーロラを見るチャンスは高いです。
が、結果から言うと見ることはできませんでした。。

      

(「ねこ描いて」って言われるたび描いてたキャラクターねこくん、初登場)

朝から曇っててやっぱりなという感じでした。

今回はどんな流れでオーロラを見たのか(実際見れてないけど)お伝えしていこうと思います。

 




 


19:00 まずはホテルに集合

オーロラは夜中に見るので出発は夜。
19時くらいにホテルのロビーに集まります。
そこで日本のツアーガイドさんがいて「おぉ〜日本人、、!」とひと感動ありました。


19:10 バスに乗ってスポットまで移動

オーロラが見えるスポットまで車で一時間ほどかかります(僕が行ったところは)
道路は雪だらけなのに運転手さんびゅんびゅん飛ばすから怖かった。
(フィンランドの人は運転は好きらしいです)


20:10 現地到着!そして待機!

現地に到着しました。
しかしすぐオーロラが出るとも限りません
(完全に運なので)
だからとにかく待ちます。オーロラという華やかな一面とは裏腹に、見るための過程は地道です。
いつでるかもわからないオーロラを見るために、出たかな?と思って外に出て確認。
出てなかったらまた中に入って数分待ち、また外に確認しに行く。この作業の繰り返しでした。


極寒の地でも大丈夫!ログハウスがあります。

僕が行った2月はフィンランドでも極寒の時期。
そんな地でも耐えられるように、ちゃんとログハウスがあります。

Log cabin

この中ではソフトドリンクやビールにワインも飲めるので快適に過ごせます(なんにしろ暖かい)

Log carbin

なにか飲んでますね。友達のOくんです。
たぶんサービスのコーヒーを飲んでます。
そうそう、室内はこんな感じ。木の感じがとても雰囲気あって素敵でした。


待つのに飽きても大丈夫!

オーロラを見るための時間が確か、2時間ほど用意されていました。その間ひまにならないの?と思われがちですが、けっこう充実した2時間を過ごせます。それは、

 

お土産ショップがあるから。

フィンランドのお土産ショップ

いま見ても雰囲気あるなぁと思います。

 

フィンランド お土産

こんなのとかありました。(シベリアンハスキー?)
ここにしか売っていないものもあるので見るだけでも楽しいです。

 


他にもアクティビティがついている!

このオーロラツアーを申し込んだときに一緒についてくるオプションが二つありました。

 

  • ソーセージ焼き体験
  • アイスホテル見学体験

 

この二つです。

ソーセージってどこで焼くの?と思った方、こちらです。

 

フィンランド ソーセージ

ログハウス内です。
真剣に焼いてるのは僕です。荷物とか置けばいいのに。初海外でがちがちに警戒してました。


意外と難しいソーセージ焼き

なにが難しいって、中まで焼くのが難しい。
旅行雑誌などでこの体験は焼き加減が難しいと書いてて心得ていたはずなのに、失敗しました。
表面はすぐカリッと美味しそうに焼けても中まで火が通ってなくてひんやり。。
火の弱いとこで焼けばいいのに、早く食べたいから火の大きいところで焼いちゃうんですね。

次回行ったときにリベンジします。みなさんもフィンランド行く際はソーセージは焼きにくい、ということ覚えておいてください。


終わりに

「え!?終わるの?」と思った方、、
すみません力尽きました。。
今回はまさかのここで終わります。
(なかなか毎日更新って難しいですね)
次回でアイスホテルのことを紹介しますね。
最後まで見てくださって感謝しかない、
ありがとうございます。

ではでは〜。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。